明日から、今度はドイツに一泊の小旅行をしてくるので、年内は一応これで仕事(勉強)納めでしたにっこり日本の研究室のみんなが頑張ってるのに、俺はそんなんでいいのかはてなと思わなくもないですが、郷に従います(笑)大学も明日で閉まっちゃうしね困った

もともと明日からの旅行はクリスマスイブクリスマス当日を一人でさびしく家で過ごしたくないという、動機で行くわけですが、どうやらヨーロッパはクリスマス休暇=すべて休むみたいで町が逆に寂しい疑惑があります(笑)まあ、どこに居てもひとりは変わらないので、教会にでも行って心洗われて来ましょうかね笑顔汗

さて、その前に書き途中だったアイルランド(ダブリン)の続きを書きましょうメモ

p1020378.jpg


ここが、今回私が一番行きたかった、世界最大のビール工場であるギネスの工場です。丘の上で登るの大変でした悲しい入場料高かったけど、まあせっかくなので入りました。

p1020404.jpg


内部は、いろいろ工夫を凝らした造りで、ビールの製造過程ギネスの歴史や広告といった物を見せてくれました電球なんか小学生の社会科見学ランドセルの気分でした音符

p1020415.jpg


歴代のギネスビールがいっぱいですウインクなんでも、ギネス創設者の「アーサー・ギネス」さんは、この場所にある「セント・ジェームス・ゲイト醸造所」と9000年間に渡る借り受け契約をしているんだとか困ったまだ250年くらいしか経っていません(笑)

p1020424.jpg


上の階ではスタッフの人がギネスビールの入れ方を指導していましたびっくり私も中華料理屋でのバイト経験を生かして、さっそく挑戦しました力こぶ

p1020425.jpg


いかがでしょうかはてなはてなこのキラキラ表面張力キラキラの計算力すごいでしょ(笑)お姉さんから

「Good one Pint!!」


と言っていただきました(笑)まあ、きっと誰にでも言ってるんだろうと卑屈になったりせず真に受けて喜んでいました笑顔汗これはその時いただいたギネス1パインうまく入れれたで証明書とそのパインです(笑)ちなみに、うまかった(?)私だけでなくみんなもらってますあかんべーお昼だったし、夜でもこれだけなんだら、ベロンベロンになっちゃうので、少し口をつけて返しましたすいません考えてみたら、初めて自分でいれて自分で飲んだ電球

p1020435.jpg


一回のギネスショップで物色してたら、やっぱりありました。ギネス記録本ですびっくりギネスのグッズは黒くてシンプルでとってもカッコ良かったOK欲しかったけど、お金もないので我慢落ち込み

p1020439.jpg


電車には乗らないけど、駅にも行ってみました。ものすごくかわいいですね。駅もきれいでした。アイルランドは色使いがうまい国のような気がしました。

p1020448.jpg


町を歩いてるとこんな物も発見電球電球電球初めてみました郵便もグリーンなんですね。こういうのはバスとかに乗らず、自分の足で歩くからこそ得られるものだなと実感(=お金がない悲しいにっこり

p1020462.jpg


町の中心部にはやっぱりクリスマスマーケットもありました。食べ物はあまりなく、どちらかというとフリーマーケットの要素が強かったな。でも、土曜日ということもあり、家族連れですごい人でした汗この洗濯物用のハンガーで売るのやめてくれないかなあ(笑)


4時にはもう暗くなってました困ったアイルランドは緯度高いからねぇ。さっきざっと計算した(中学校の理科を思い出した)のですが、今日(12月23日)は冬至。ダブリンの緯度が北緯52度とすると、お昼の12時に太陽の高さ約15度びっくりびっくりびっくりそう、確かにお昼頃でも、ビルの少し上までしか太陽が登らないんです。面白い経験です音符

p1020467.jpg


さて、お腹も空いてきたので、今夜もユースホステルでお勧めされたアイリッシュバーに行ってきましたウインクめっちゃ広い店内でした。

p1020468.jpg


今夜のメインディッシュはビーフ&ギネスパイという、ギネスビールで煮込んだビーフシチューをパイで包んだものをいただきました料理幸せハート

p1020475.jpg


スクリーンではプレミアリーグサッカー(イギリスのサッカー)が生中継されています。これまた至福の幸せハートハート

p1020477.jpg


7時を過ぎる頃、バーでは恰幅のいいおっちゃんたちがアイリッシュミュージックを歌い、演奏し始めました音符動画を見たい方はmixiFacebookでご覧ください。

p1020481.jpg


食事も落ち着いてきたころ、最後はやっぱりこれでしたウインク2夜連続のアイリッシュダンスダンスたまりませんハートハートハートこれも動画をmixiとfacebookに載せました。

p1020497.jpg


そんなこんなでアイリッシュの夜を満喫することができました。翌日は飛行機までの時間ダブリン港をお散歩でした。大きな船がありました船次は向こう岸にあるイギリス行きたいものです力こぶ

次の更新はドイツから帰ってきた、クリスマス木後になるでしょう。皆様よいクリスマスをお過ごしくださいラブ
今回の旅で思ったこと、気がついたことがいくつもありましたが、その中で際立っていたのは信号無視の多さです。歩行者用信号は待ち時間が長い上に、歩行時間もものすごい短い汗だから、人は平気で信号無視です困ったオレ絶対、この国で運転できないと思ったし、たぶんそのうち慣れてくるころに車にひかれる気がしました(笑)思いだしたので、記録に残しておきました。