今日も大学の話です。前回の話に共感されなかった方は、読み飛ばしてもらっても構いません。

知らぬは一時の恥、聞かぬは一生の恥


正直に言います。私は知らないことを恥ずかしいと感じます。でもここでは知らないことが多すぎて、知らないから聞かないと、どんどん凹んでいきます。聞かないと次も分からない。たぶん、ひきこもりになります(笑)今の私の場合、聞かぬは死活問題です汗

ここにいると今まで私は何を勉強してきたんだろうというくらい、自分の力のなさを突き付けられます汗世間から見た大学のレベルが高いこと(先日発表された今年の世界大学ランキング見てびっくりしました困った)が大学の価値とは思いませんが、その評価にたがわぬくらい本当にみなさんよく勉強してますメモそれはphD以上の人が周りに多いからというだけではなく、同じMScの学生でもしかりです。たまに「○○はどう思う?」とか聞かれることがありますが(彼らは真剣に相談相手として聞いてくる)、私は語学レベルが足りてないというだけでなく、根本的に自分の専門の知識が欠けていて十分なディスカッションができません泣く

「あなたはどうしてここにきたの?」と聞かれても、もともと論文を書くために来たのでも、学位をとるためにも来たのでもない私には、とにかくこの一年で多くのものを吸収するという漠然としたことしか言えません。それが時に歯がゆく、ときに情けなくなります。だから私は、周りの人がどんなにすごくたって、彼ら以上に貪欲な姿勢を貫かなければならないと思っています。わからなければ聞く。わかるまで聞く。とにかく食らいつくこと。最近は、そんな私(何も知らない、興味ばかりある変な日本人)に気づいてか(?)、周りは比較的やさしく、いろいろ教えてくれるので本当に感謝感謝です。ちゃんと力つけないと彼らに失礼ですね汗


さて、昨日研究室のルームメイトが今日からある、あるイベントに出てみないか?って誘われました。それがこれです。

untitled.jpg


たまーに、こういうのあるそうです。この研究室はコンクリート挙動のモデリングでも非常に有名(らしい)で、コンクリートスケールに合わせて独自のモデリング技術を持っています。1週間かけてミクロ、メゾ、マクロとそれぞれのモデリングを紹介(講義+実技)してくれるそうです。外部からもたくさん人を呼んでやるイベントらしい。それを紹介してくれた人(席がお隣の中国人phD学生)もプレゼンするとか…。俺とそんなに歳も変わらないのにすげぇなあと思いながら、いつも話に出るオランダ人の彼と参加してみることにしましたウインク彼も私もモデリングはやったことないのでわからなかったら逃げればいいよびっくりなんて冗談言いながら(笑)

いやあ、すごいですねぇ。いろいろなところから来てるし、講義のレベルも高い高い困った(MSc以上対象とありますが、基本的にphD以上みたい)私にできることは迷惑かけずにもぐるかです(笑)ベースの理論はMScの講義とそう変わりませんが、モデリングの話になってくるとググッとレベルが上がります。疑問符がはてなはてなはてなみたいな時もあります(笑)でも、オランダ人の彼の助けも借りながら、なんとかやってます(逆にいえば彼の助けなしではやっていけない困った)。特に実技は面白い。モデルが3Dのソフトなんで、カラフルにビジュアル的に見えるからね電球まあ今の私ではパラメーターいじってのオモチャですが汗

そんな感じで、開催中のイベントですが、これの宣伝を大学のHPで見てて、びっくりしましたショックショックショック

参加費:学生(phD,MSc)750ユーロ!!!(約10万円)


軽く日本からヨーロッパいけますね…。1000円分でも元とってきたいと思います(笑)
今夜、そして明日の夜もサッカー、チャンピオンズリーグの試合があります。夜はコンクリートのこと忘れて、テレビテレビとパソコンパソコンのダブル中継の至福の時です音符ウインク