2009年04月

flower parade

According to a news, the climate in Holland is pretty good in this year; this is best one for 400 yearsびっくり Last winter, that was 10 yearly cold winter悲しい. I heard this economy crisis is 100 yearly one泣く. Except for good or bad, this year has become record year笑い汗.

Yesterday, I have gone to see チューリップa flower paradeハイビスカス. This parade was done passing through from around Keukenhof to Haarlem for all-day. This is a free paper handed out.

p1050034.jpg


From prior information, the group supposed to pass through the place I waited at 8 p.m., but it took long time to do it. Children looked likely not to be able to wait anymore怒るびっくり

p1050037.jpg


In one hour that was scheduled in advance, finally, they came! A tractor which is being used for digging up farms marched at their head. It was decorated, and seemed to be happy.

p1050060.jpg


At last, the stellar roles, I waited for a long time, had come here; They were floats decorated, and modeled with flowers. Though I have never seen, they seem to be like Nebuta festival. Accurately, it was Nebuta + Hanagasa festival拍手.

p1050064.jpg


Each float that were sponsored by companies or cities had each concept. Their ideas were being formulated well.

p1050094.jpg


The representative of a character in Holland, ウサギMiffyウサギ was being modeled. From the side of the float, her theme song was being spun音符.

p1050115.jpg


However, the most impressive one was this! I have seen many marching bands, but this was awesome困ったびっくりびっくり They played music riding their bike!! Then, a question arose. Physically, how to deal with the instruments which we play with our both hands? They can't possibly play riding their bikes with no hands for all-day!!

p1050132.jpg


As you see, for such them, there is a place for putting their elbow. Their musical score was put on their handle.Only the great nation of bike, Holland, could have the idea笑い汗.

Holland has become good climate and good season for sightseeing. This week, my parents and some relatives will come here!! I meet them in a long time. I am really looking forward to seeing them笑顔.

続きを読む

The real thrill of engineering

Nowadays, many friends who helped me well get their graduate degrees. That should be celebrated, but I am complicated. I miss them, and I'm led to think that I get it asap泣く.

Yesterday, one of my friends who once took me to the football stadium to watch a foot ball game, finished his final defense. He belongs to Industrial Design faculty; I am not sure, but I suppose this is aimed for mechanical engineering炎.

They have a broad floor, and there, they have modern and artistic tables and some facilities they were designed by them笑い.

p1050003.jpg


The picture was taken before his presentation started. He seemed to feel relaxationOK and seemed to have some confidence for his work力こぶ. Without saying, he could pass it!! I never forget not only his joyful look but also his girlfriend's happily smileにっこり.

p1050010.jpg


This is called TUlip which are now being developed by him and his lab. On this photo, his head are now gotten up笑い汗.

p1050013.jpg


This is also their robot; I forgot his name. Even if he falls down, he can stand up by himself困った汗. The movie of his condition was uploaded on mixi and facebook電球.

p1050018.jpg


Each robot has each concept. This is also one of their robots. His head was modeled from our logo of TU Delft.

p1050022.jpg


As I told you before, in Holland, presenters should organize their celebration party. Many people who know him well came there. The person who have known each other since they were 2,3 years oldヒヨコ, came there.

Before I came here, I supposed it was strange, but now we can not insist on what is correct, I think. The person who graduate should be celebrated but he should thank to the others. The only thing that I can say now is we never have this type of party.

p1050025.jpg


Though we are doing completely different things, we are same aiming to better technology which can be helpful for us all over the world電球. Therefore, we addict to our workチュー. 続きを読む

spaghetti bridge contest

Today, after my joining lecture, I felt restlessness in the air in our building, civil engineering's. I moved to this direction, and then I found that we had 冠an competition of spaghetti bridge冠 which was organized by a student association today. You know, it was キラキラ1000 Euroお金キラキラ contributed from sponsors, prize-money competition! What an amazingびっくり I missed a fortunate opportunity to earn the cost of my room rent笑い汗びっくり

p1040989.jpg


Contestants wore uniforms, yellow T-shirts. Their faces look so serious困った!! Though I had experience such kinds of bridge made of disposable chopsticks, they were so much more serious than us寝る.

p1040985.jpg


They were building a trass bridge. Allowed materials were only spaghetti and a bondまる. The rule was just their span and angle.

p1040990.jpg


By noon, all of them were completed. On the afternoon, they were loaded, and measured their fracture load怒る, how many times of their dead weight.As a regretting, I couldn't see it!!ショック

p1040996.jpg



These were trophies of some categories of this competition; I heard at least two categories, max weight and beauty design. On their side, names of successive winner teams were being carved.

p1040997.jpg


They were not winner but guys who were like groupies; they just wanted to get their photos taken with these panelsチュー.

p1040998.jpg


After all schedule, the remains were eaten at spaghetti party音符 They were perfect competition dedicated for calculating all procedure.

p1040992.jpg
続きを読む

デンマーク(コペンハーゲン)&スウェーデン(マルメ)に行ってきました part.2

さて、パート2は『エクスカージョン編』と題してコペンハーゲンの中心部から電車で30分強ほど行ったヘルシンオアとコペンハーゲンからみて海を挟んだ反対側にあるスウェーデンはマルメの話+αをしようと思います。

この写真はデンマークの国鉄のある車両の写真です。デンマークは総じて公共交通の車体(バス、鉄道、メトロ)がすごくキラキラ可愛くて綺麗キラキラでした音符ただこれはどう見ても先頭部というよりは連結部に見えるのは私だけ??

p1040877.jpg


ここがヘルシンオアにあるクロンボー城ですキラキラここはシェイクスピアのハムレットの舞台として有名な場所(だそうです)&世界遺産(だそうです)電球まったく教養のない男&ミーハーな男ってこれだから嫌ですよね泣くそれにしても快晴とはまさにこういう日のことを言うのでしょうねぇ太陽

p1040837.jpg


地下に眠っている「ホルガー・ダンスク」の像です。なんでもデンマークの英雄みたいで、デンマークが危険になると100年の眠りから覚めて動き出すとか…。日本が危機に瀕したらドクター中松の発明品でも動き出すのでしょうか…(笑)

p1040824.jpg


今回コペンハーゲンを旅行先に選んだ理由は、値段の問題(安くあげることができた)ってのもありますが、もうひとつは一挙に2カ国行ける!ってのが大きかったですね(笑)これはコペンハーゲンとスウェーデンのマルメを結ぶオーレスン大橋(約15キロ)を電車で走っているときの写真です。さすがに15キロは歩けませんでした悲しい

p1040933.jpg


マルメの市庁舎前の広場には大きながいっぱいおいてありました。そう。今日はイースターでした電球子供たちが卵に乗ってはしゃいでいる姿がすごく可愛くてほほえましくて、何枚も盗撮してしまいましたチュー

p1040893.jpg


これはマルメにある、現在スウェーデン国内で一番高い(それでも190メートル)建物(マンション)だそうです。うーん、腰をひねった姿の背骨に見えるのは私だけ??(本日2回目)

p1040912%281%29.jpg


マルメの海岸から多くに先ほど渡ってきたオーレスン大橋がかすかに見えました。結構遠いんですね笑い汗

p1040914.jpg


**************************


さて、ここからは番外編。この旅で見つけたいろいろ面白い物の紹介鐘これはコペンハーゲンの市内のあちこちにあったホットドック屋さん。なんか意外でしたがコペンハーゲン名物らしい。貧乏学生の強い味方でした(笑)力こぶ

p1040849.jpg


これが本場のデニッシュパン食パンです。町のいたるところにおいしそうなパン屋があって見てるだけで楽しかった音符中身はカスタードでしたラブ

p1040866.jpg


これもデンマークの行く先々のスーパーでいつも置いてあるココア飲料。予想通り甘くて全部飲めませんでしたショック

p1040865.jpg


こいつはスウェーデンではよくあるヨーグルトドリンク(らしい)電球お金がなかったので飲みませんでしたが、これはおいしそうですねウインク

p1040927.jpg


今回の食事で一番豪華かもしれません(笑)スモーブローというデンマークの伝統料理(?)で、要はパンを開いたサンドイッチ(オープンサンドイッチ)です。大したもののってないくせにやたら高い怒りまあ、経験値と思って我慢我慢汗写真では分かりませんが、肉の下にライ麦のパンがあります。

p1040954.jpg


北欧と言えば日本でも人気のIKEAに代表されるように家具がすごくおしゃれにっこり家具並べるだけでまるで美術館のようになります拍手いいなあ、でも高いなあと思いながら見学笑顔

p1040922.jpg


最後はこれ。なんとチューリップチューリップの自動販売機びっくりはてなイタリアでピザの自動販売機をみましたが、それと同じくらいビックリしました困ったどういう仕組みになってるのかすごく気になる…。

p1040881.jpg


とりあえず、こんな感じでかなり強行突破的ではありましたが、またいろいろ見て感じてこれた4日間(中二日)でした。次はいよいよ今月末に両親がオランダに来ますびっくり来た時は両親が来るのはまだまだ先のように感じていましたが…月日が過ぎるのは早いものですねぇ…。いろいろ話するのがすごく楽しみですびっくり

続きを読む

デンマーク(コペンハーゲン)&スウェーデン(マルメ)に行ってきました part.1

今回の投稿も日本語でお伝えします。というのも理由としては第一に疲れたからです。先日の記事でもお伝えしましたが、4日間のイースター休暇を利用して、車中二泊を含む3泊4日で北欧(デンマーク&スウェーデン)に進出してきましたびっくり移動距離片道およそ800キロ。車中15時間の長旅です困ったまあ、良くいって来たと思います(笑)

img20090414.jpg


今回の旅のお供だったのが、このユーロラインのバスです。ヨーロッパの500以上の主要都市を結ぶこのバス。座席は普通の4列シート(中央通路)でした(トイレ付)。ヨーロッパだから若干席の感覚が広い感じもしましたが、それでもやはり長時間はきつい悲しい

p1040574.jpg


たた、このバスの旅は本当にハプニングの連続でした。いまなら笑えますが、若干笑えないエピソードもちらほら・・・。

①行きの国境越え(ドイツ→デンマーク)で入国審査である人が引っ掛かり、
車外に降ろされ警察と殴り合いに発展!ちなみに、その人は私の通路反対側の人でした

②帰りのバスでもやはり国境越え(デンマーク→ドイツ)で、数人が下車させられる…。
どうもセルビア人だったらしく、パスポートがないとかなんとか訴えていた

③帰りのバス(深夜3時頃)、いきなりバスが急ブレーキ!(その時はたまたま起きていた)
何かと聞いたら、どうやら光につられて動物が道に飛び出して来たらしい。
警察呼んで実況見分…。1時間のロス…。


細かいことを含めたらもっとありましたが、大きなのはこんな感じ。まあたまたまでしょうが、次から次へといろいろ起こるから、ドキドキでしたドキドキ大汗だいぶ度胸がついた気がします(苦笑)

逆に、今回逆に実感したのは日本のパスポートの効力でした笑い汗ホント水戸黄門の気分ってこういうのいうんだろうなあって。一番びっくりしたのがパスポートを見せた(表だけ)だけで、OKって言われたことです困った初パスポートを見せずに越境でした音符

いろいろありましたが一番びっくりした瞬間はこれでした。ドイツ出国でのパスポートコントロールが終わったあと、うとうと寝ていたら急にアナウンスが…。

「45分後に戻ってきてください」


起きたら、こうなってました(↓)困った困った困った

p1040585.jpg


ここはどこ??私はだれ??状態です。どこに連れて行かれてるのかものすごく不安になりました。ようやく状況が呑み込めたのは、デッキをあがって地図を見たときでした。(いちばん最初の図参照)

そうなんです、このバスはバスごと船に乗ったんですボート初船による国境越えでした。私はてっきり、左側の陸地を回るのかと思っていたのですが、こっちの方が早いみたいです。

他のバスや乗用車で来た人たちがくつろいでいました(深夜2時です困った)。眠すぎます…。深夜も20分おきに船が行き来しているのだとか…。

p1040594.jpg


そんな珍道中でしたが、どうにか朝6時ごろ無事にコペンハーゲンに到着しました電球今回の投稿ではコペンハーゲンの見どころを中心にご紹介します音符(次の投稿はそれ以外と番外編)

ここがコペンハーゲンの市庁舎です。昼間にはたくさんの人でにぎわっていましたウインク旅行中は終日天気が良く、ここでお昼御飯を買って食べたのがものすごく気持ちよかった音符

p1040949.jpg


その脇にある銅像。そう、これがアンデルセンの銅像です。もうその功績は私が紹介するまでもないでしょうが、一応参考までに…(というか調べました汗)。「人魚姫」「醜いあひるの子」「マッチ売りの少女」「赤い靴」「親指姫」etc…

p1040612.jpg


コペンハーゲンのお土産ものの代表格はこれ見たいですね。ロイヤルコペンハーゲン!高い困ったとても私には手が出せない…。お店の見学だけと思って入店したら、なんと日本人の店員が困った買う気がないからさらに気まずい…。向こうもたぶん察してお互い気まずい…笑顔汗

p1040621.jpg


デンマークのポストはかわいいですねぇ。赤いポストを見たのは今のところオランダとデンマークだけです。

p1040650.jpg


ここはアンデルセンも愛したというニューハウンという街並み。カルフルな木造家屋がかわいい音符一人旅のお決まりのポーズです泣く

p1040636.jpg


ここはアメリエンボー宮殿というロイヤルファミリーの一部宝物がおさめられている場所だそうです。この頭の帽子は熊の毛皮らしい。本当に微動だにしないから、気持ち悪いくらい。昔アメリカのアーリントン墓地で衛兵をみましたが、あれよりはまあ可愛いかな。24時間こんな感じなのでしょう。大変なお仕事ですショックちなみに正午12時には交代式もありました電球

p1040643.jpg


そうそう、レゴってデンマークの会社のだったんですね。昔からこのおもちゃが大好きでしたびっくりある意味私の土木の基礎だったのかもしれません(笑)国の別の場所にはレゴランドというテーマパークもあるそうです電球

p1040709.jpg


これは町にあるタワーから市内を一望した様子です。うーん、それほどの感動を得られなかったのは私だけでしょうか…。やっぱり一望はオランダのような街並みが整えられているところに限る(宣伝)あかんべー

p1040715.jpg


さあ、一番のお待ちかねの場所。これがあの有名な人魚姫の銅像です。一人だし、朝早かったのでまだ観光客もまばら…。がんばってセルフタイマーで撮りました走るダッシュうーん、じゃっかんセクハラ染みた画(人魚嫌がってる?)になったなあ悲しい人魚さんごめんなさい汗いや、相方さんごめんなさいすいません

p1040680.jpg


夜はコペンハーゲンの駅の真ん前にあるチボリ公園に行ってきました。公園と言っても要は遊園地です。なんでも昔の国王が庶民向けの娯楽施設を作ろうとしたことが目的だったんだとか…。日本でいえば東京駅の目の前にディズニーランドがあるようなものでしょうか…。不思議な感じです困ったちなみにウォールトディズニーも参考にしたとかしないとか…(地球の歩き方情報)電球

ちなみに行ってみて気づいたのですが、遊園地って一人で来るべきところじゃないね泣くしかも入園だけして乗り物乗らない(絶叫嫌い困った)ってどういうことびっくりはてな

p1040851.jpg


そんなこんなで一日目もあっという間に暮れていきました…。一日のおしまいは最近一人旅の時好例(?)の一人酒(ビール)ジョッキ飲めないくせに、その土地のビールをがんばって飲もうという心意気は褒めてくださいウインク(これは「カールスベア」というデンマーク産のビール)

p1040863.jpg


明日、大事な実験があるので今日はこの辺で。疲れてるし早く寝ないとショックおやすみなさい汗
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ