2008年10月

あっ!という間に…終わっちゃった

日本では新学期も本格的に始まり、私の横浜の研究室も研究がどうやらエンジンかかってきたような話を漏れ聞いております車ダッシュしかし、こちらではもう、1ターム終わってしまいました困った前にもここの大学のシステムのお話はしましたが、週2回授業やると、単純計算で7週で14,15回分が終わるわけです。そう、こっちは1学期間に2回授業とテスト期間があるんです汗集中して短期で出来るから良いと考えるか、単純に作業量が日本の倍と考えればよいか…。それは難しいところです悲しい最近は、廊下のあちこちのテーブルで学生(主に研究室等の居場所がない学部生、修士の学生中心)で勉強しておりますメモあとこれが3回終わったら1年終りなのね…。意外とあっという間かも…と思ったり思わなかったり(どっちだびっくり汗

というわけで、初めて(?)お勉強の話。別に遊んでばっかりじゃない所をアピールしとかないと(誰に?何のために?笑)汗本当に勉強してるの?って思われても困るので。

今期は私の所属している研究室の先生が開講している授業を受講しました。途中からの受講で、最初は大変でしたが、内容は非常にベーシックなことを幅広く紹介といった形の授業だったので、いい理解度の確認になりました音符結構コンクリートのこと知らないなあって思わされました。特にここの研究室は、名前の通りマイクロな部分を見れるのが良かったです。コンクリートがなぜ固まるか…意外とちゃんと説明できませんよすいません

あまり細かい専門的な内容は、いろいろな方も見てますし、スライド等を載せるのもどうかと思うので差し控えますが、私の感想として何が良かったか。やはりそれはいろいろなところで日本とヨーロッパ(オランダ)の比較ができたことです。物性とか、根本的な化学的、物理的仕組みは世界どこだろうが変わらないのは当たり前ですが、建造物を造るというのはその土地の風土やルールに合わなければなりませんブタ逆にいえばそれを無視して建物を造ることは不可能だということです。そうすると自然に注目してくるトピックスも変わってきます電球

抽象的に言ってもわかりずらいので、写真でお見せします。たとえばオランダといったら、みなさんこういうものを想像するでしょう。

servic6.jpg


すごいよね困ったわざとすごい写真を持ってきてるから当たり前です(笑)オランダにはこんな大きな堤防が何箇所かあります。オランダはやっぱり水との戦いの国です。こんなデータもあります。

victims.jpg


要は、浸水したら70,000人ほどの犠牲が出るということです。ちなみにここデルフトも海抜-6m地帯に入ります。まあ、俺の部屋は3階だから大丈夫かな(笑)そういう問題ではありません。だから自然と水圧とコンクリートの耐力の計算とか、あとは円柱形の器(たぶん、サイロとかタンクが多いからだと思います)に水を入れたときの耐力の計算とかをやらされました。日本ではみたことない問題です汗

cylinder.jpg


これはオランダ特有の話。じゃあ、日本みたいな授業がないのかはてなそんなことありません。日本ではよく話題に上がる耐震設計のお話もありました。

hanshin.jpg


日本人にはあまりにも有名な写真ですよね。そう、阪神大震災の写真。でもこうした耐震のお話は、たったの2回です。しかもさらっと…困った全然こんなんじゃ分からないだろと思いました。しかも、オランダ人の彼ら、こういう写真をみると、なぜか面白がるんです怒る怒何が可笑しいびっくりはてなお前らこの怖さ知らないだろと言いたくなります(言ってません汗)。たぶん彼らの心理の中には、オランダではこんなこと起こりえないことという刷り込みがあるんでしょうね。実際数百年起こってないそうです。でも、逆にいえば日本ではさっき見せた冠水みたいなこと起こりえないって普通の人は思ってる気がします。思って、オランダ人は大変だなあくらいでしょう。そう考えると、頭ごなしに怒る怒のもおかしいのかもしれませんね落ち込み

まあ、あと面白かったのはこんな実験ショックショックショック

img20081018.jpg


コンクリートのインパクト実験。本当にインパクトあります困ったああ、もったいない…と思ってしまう私は専門家のビギナーとしてダメでしょうかはてな


とまあ、そんなこんなで、土地が違ったり、先生が違うといろいろ違うなあって思いました。でも、一番今回自分で嬉しいのは、英語でノートをとれるようになったことです。というか、そうじゃないと間に合わないってのが正直なところ。今まで日本で英語の授業を受けてても、やっぱり日本語で書きたくなってました(というかそのほうが理解できたし、その余裕があった)が、今のこのスピードではとてもとても日本語書いてたら間に合いません悲しい英語って、省略とかあって理解しずらいし、難しいと思ってましたが、省略の方法がわかってくると、日本語書くより速記は早いんだと気付きます。そういえば、帰国の人や留学帰りの人がそんなこと言ってたなと思いだします。まあ、その代りめちゃめちゃノート汚いけどね汗ダメ

さて、授業が終わればテストです。今回私が受講したものはすべて口頭試問です。正直こういうテスト形式やったことないのでかなり不安です。教授(ブロイゲル先生)と1対1だそうです。うー。怖い…。別にテスト受けなくてもいいんですが(受けても単位もらえないし悲しい)、せっかく授業受けたんだし運試しです(笑)人に説明できたら理解は本物とよくいいますが、その通りだと思います。週末は部屋にある犬の人形犬対教授と見立てて練習しようかなチュー(笑)まあ、卒業かかってるわけじゃないし、やれるだけやってきますウインク来週はそんなテスト勉強とゼミ準備で、さらに研究室での個人作業が増えそうです落ち込みダッシュ
続きを読む

世界の車窓から②

おまたせしました。ベルギー2回目の更新です。今回はネロとフランダースの犬特集でお届けします。まずはこの写真。これはノートルダム寺院の前にあるベンチです。どうも日本人があまりにネロとフランダースのために訪れるからTOYOTAが設置したんだとか…困った現地の人はどう思ってるんでしょうねぇ…。とりあえずパチリにっこり

p1000986.jpg


さっそく中に。それではここから、ルーベンス作品を3つつづけて御覧に入れます。まずは、これが教会の祭壇向かって左手にかかっている「キリスト昇架」です。私のコメントとかいらないですね。じっくり味わってください。

p1010001.jpg


続いて今度は右手にあります。「キリスト降架」です。鳥肌立ちました。

p1010017.jpg


そして、みなさんお待ちかね。聖母被昇天です。この写真だけで何枚も撮りました。どれだけいても飽きないし、その魅力にどんどん引き込まれていきました。ぜひぜひ、みなさん自分の目で見てください電球帰ってネロとパトラッシュのアニメをyoutubeでみたことは言うまでもありません(笑)

p1010006.jpg


最後のこれは教会の塔に描かれた、これまた「聖母被昇天」(シュフット作)です。さきほどの作品の続きのような、マリアが昇天していくようすが遠近法でうまく描かれてます。見落とさなくてよかった電球

p1010030.jpg


そんな感じで、ノートルダムを思いっきり満喫音符さあ、市内観光の続きですびっくりまず、すぐ近くの市庁舎へ行きました。ここアントワープの「アントワープ」の意味とは「手を投げた」って意味なんだって。というわけで、市庁舎の前には「手を投げようとしている銅像」の噴水がありましたショックなんか噴水が血のように見えるのは私だけなんでしょうか…。きっとそういう系統の意味なのかなと思いました。

p1010050.jpg


ここはステーン城といいます。昔は牢獄とか刑場として使われていたみたいですが、今は海洋博物館として使われているそうです。そのことよりも、私はその前にあった銅像が気になります…落ち込みはてなこれはこういう遠近法の写真を撮れっていう暗示はてな言わずもがな、やはりそういう若者を見ました汗私は一人だったので、できずじまい…悲しい

p1010066.jpg


町のインフォメーションで見つけた「ネロとパトラッシュの散歩道」(€1.25)を買うと、郊外に銅像があるとか…。1回乗車券を買い(1回乗車券は1時間以内なら乗り換え自由。つまり1時間以内に帰りの電車に乗れば安く上がるびっくり)行ってきました電球現地滞在時間15分(笑)でした。

p1010082.jpg


15分で十分でした。それくらい寂れてて、人がいませんでした。日本人のために造ったような銅像なのに日本人もいないんですから…泣くでも、欲求は満たされたので満足OK

さあ、そろそろ夕方になってお腹も空いてきました。ベルギー名物というとムール貝の白ワイン蒸しと聞いていたのですが、まあそんなお金ありません悲しいというか、それは家族が来た時に食べようという腹づもり拍手今夜はベルギー人がよく食べるという卵料理の代表オムレツにしました。ちなみにオムレツこちらではSnack(軽食)の部類に入ります。

p1010097.jpg


このオムレツ。単純な割にやはり高い…。おいしいんだけどね。やっぱりヨーロッパは外食費が高くつきます。ヨーロッパにきてうまい物食ってるんだろうなんて思ったら大間違いびっくりむしろいかに安くあげるかが死活問題です悲しいまあ、ヨーロッパに来させてもらってるんだから、そこは我慢我慢…。

そうそう、このときひとつチャレンジしたことがあります。このベルギーという国。公用語がオランダ語もあるんですが、メインはフランス語なんです。その国にきたら、その国の言葉で、できるだけ(はてな)しゃべるのが鉄則びっくりということで、地球の歩き方をペラペラめくり、従業員を呼んで言いましたびっくり

「え~。ラ…ラディション(勘定書)、スィルブプレ音符


「(苦笑いで?)OKびっくり


『通じた…まる


一度言ってみたかった…「スィルブプレ」(笑)気分よくオランダに帰りましたとさ電球(おしまい) 続きを読む

世界の車窓から①

最近はずっとデルフトで生活を整えることで精一杯で観光できていませんでした悲しい先週行こうと思っていたんだけど、雨だったので断念落ち込みダッシュでも、今週日曜日やっと行ってこれましたびっくり

ANAの広告で最近「週末は海外なんて時代が来たかも…」って広告が京急線に貼ってあるのを日本で見かけましたが、まさにそれが実現したお話。

話をする前に、まずは行くところから大変でした汗入念に下調べ(列車の接続とかプラットホームとか)をして、いざ出発びっくりロッテルダムで国際列車に乗り換えるはずびっくりでしたが、出発時間になっても列車がプラットホームに来ない…はてな聞こえるのはオランダ語の放送(基本的にオランダは放送オランダ語。たまーに英語。)

「○×△□インターナショナル○☆□…ブリュッセル…
(省略)…ドゥリーベー…ニート」

(注)何を言っているか理解できなかったので適当な記号で書いてます


びっくりびっくりびっくり


たぶん聞き取れたのこれくらいです。でもこれで十分でした電球要は、

「電車無くなったから3bホームから乗れ」

ってことだと理解。聞いたらビンゴ拍手ちなみに「ニート(niet)」は否定(=not)です。そんな感じで行きの電車は急に電車が無くなったり、ホームが変わったりと、オランダの電車って時間に割と正確なのに気まぐれなのねと学習しましたメモでも、気分はまさに世界の車窓からでした(頭の中ではあのテーマソングがエンドレスリピート音符

p1000921.jpg
(アントワープ駅の駅舎)


さて、本題に入りましょう。2時間ほどかけてやっとつきましたクラッカーそう、ここはアントワープです。つまりベルギーです。個人的には初めて電車で国境越えしました(歩いての国境越えはあったのですが…)。越えたといっても、パスポートチェックがあるわけじゃなく(EUだから当たり前ですが)、境界もわかりませんでした汗まあ、気を取り直して出発走るダッシュ

p1000929.jpg


駅を出てまず目に飛び込んでくるのがコレびっくりここアントワープは世界のダイヤモンドの7割が集まって研磨される場所なんだってお金まあ、もちろん買うお金なんてないので、ウィンドウショッピング音符

p1000937.jpg


ここがアントワープの目抜き通り。すごい歩きやすい町でした。だって駅からまっすぐの道に基本的に見たいものが集中してるので。しっかしすごい建物です汗歩いているだけで鳥肌ものですまる

p1000959.jpg


今日は日曜日で、あちこちで市場が開かれていました。その中のお店で、「第一○○発見びっくり(by所さんの某番組的に)」ベルギーと言ったら、みなさん御存知ですよねびっくりそう、ワッフル料理せっかくなんで、思いっきりホイップをトッピングしてもらいました(笑)焼いている工程を写真に撮っていたら、撮ってあげるよって言われて…せっかくなので撮っていただきましたすいません

p1000961.jpg


どこにもこういうのありますよね(笑)でも好きだからついつい撮っちゃいますにっこり研究室の誰かさん(S田君)が欲しいとか言ってたのを思い出しましたが、スルーしました(笑)

p1000966.jpg


ベルギーと言って日本で有名なもの…もうご存知ですよね。そう、キラキラゴディバキラキラですびっくりものすごいいい匂いにひかれて中に入りました。ココアがあったので早速いただきましたウインクうーん。幸せハート日本よりは安いみたいでした。

p1000974.jpg


アントワープといったら、この人を忘れてはいけません。誰でしょうはてな17世紀バロック期最大の画家(←受け売り悲しい)そう、ルーベンスですびっくりここアントワープにはルーベンスのアトリエ兼住居があるんです。フェルメールの次はルーベンス…。贅沢です。ほんとに。この写真はルーベンスの家(中は美術館)の中庭です。

p1000976.jpg


そして、やっと一番来たかったところにこれましたびっくりわかりますか?もう、勘のいい人orマニアの方はわかりますよね。ここがあのノートルダム寺院です。ノートルダム…。そろそろわかってきましたか?ここはあの有名な名作ネロとパトラッシュのお話の舞台となった場所ですキラキラ名作といってもベルギーの人がその話を知ったのはずいぶん最近だって話も有名な話です。まあ、そんなことはカンケェネェ汗今日ばかりは観光日本人です(笑)ちなみに、ネロとパトラッシュの名所紹介は次の記事のお楽しみで(笑)引っ張ります困った(カウント数伸ばそう作戦アウト

p1000984.jpg


最後にクイズです。この銅像たち(ノートルダム寺院の前にある)ですが、実は一つだけ偽物があります。つまりひとつは本物の人間がやってます(笑)どれでしょうはてな正解は続きを読むをクリックびっくり
続きを読む

小さな日本代表!? ~1か月経ってみて~

最近、巷で話題のニュースは…。私は主に今は

①TV(BBCかCNN)のニュース(1日中つけてるからエンドレスリピート)

②インターネット(Yahooニュースで日本の情報)

で仕入れいてます。最近は、経済危機とか中国のメラミン混入とか、あまりいい話がなかったですが、今日久々にこの話を聞いて嬉しくなりましたウインク日本人3人がキラキラノーベル賞受賞キラキラという話。私がやってることとはまったくの異分野ですが、それでも日本人が褒められているみたいで、すごくうれしくなります音符藤原正彦さんの「遥かなるケンブリッジ」ではありませんが、研究室にいると私一人が日本人だから、勘違いの日本代表(笑)になるときがあります。「日本人はどうなの?」「日本ではどうなの?」べつにカッコつける気も毛頭ないし、本当に日本代表なわけじゃないって、頭ではわかっているけど、相手の人にとってはもしかしたらそれが日本のイメージになっちゃうわけですから…勝手に意気込んで慎重に物事をしゃべります。日本に留学に来ている外国人に説明するのとは状況が違います。背の高さにしたって、やっぱりオランダ人からすると俺は本当に小さい悲しい日本人でも小さいほうですから当然ですが…。たとえ小さいなあと言われたって(9月28日の日記参照)「だからなんだびっくり怒」今ではそれがトレードマークと思っています(笑)なめられてたまるかびっくりって(笑)でもトイレから出た時に、出会い頭にぶつかって、そのデカブツが女性だったのにはちょっと焦りましたがね汗この前驚いたのは「日本って南半球?」って聞かれ、さすがに強く訂正しました困った日本もっと頑張らなきゃね悲しい


ニュースで思い出したんですが、最近気づいて驚くのが大学で授業前に学生がコーヒーを片手に新聞(?)を読んでいることです。日本の大学で学生が授業前に新聞を読む姿なんて見たことない困ったマンガとか雑誌なら読んでるけどねぇ汗私も新聞は苦手なので人のこと言えませんが…。ちょっと彼らが何を読んでいるのか今度検証してみようと思います。ちなみに学生はコーヒーを大学では学生証を差し込むだけで無料で飲めます♪コーヒーフリークな私にはたまらない制度ですにっこり(横浜ではほぼ毎日缶コーヒー買ってましたからね><)コーヒー、カプチーノ、ココア…。これは絶対導入してほしいですびっくり

p1000891.jpg

授業で驚くといえば、こっちの大学は授業には誰よりも早く先生が教室に来ていることです。これはすべての先生がそうではないのかと思いますが、うちの先生はそうです。勘違いだったらごめんなさいすいません10分前なのに遅れてきたみたいでこっちが恐縮してしまいます汗5分前には授業準備が完了して学生と話(雑談だったり、質問だったり)をしています。別に日本の先生を批判しているわけではなく、もちろん日本にもそういう先生はたくさんいらっしゃると思いますが、文化の違いっていろいろなところに出るなあって思ったお話です。



さて話がそれました。気がつくと今日7日は日本を発ってちょうど1か月になります。明日はオランダ上陸1か月。私はこのブログのほかに、留学前に、留学用にと9月始まりの手帳を購入し、毎日3行ほど、その日あったことを書き留めています。このブログは、比較的きれいなことが多いオフィシャルな日記であり、その手帳はその日のことが生々しく書いてあるアンオフィシャル(笑)な日記です。それを見返しいていると、やっぱりこの1ヶ月は長かった…と思います。これほど月日って長いんだって思いました。でも逆にいえば一番刺激が多い一か月だったのかもしれません。

これから月日は今までよりも早く感じられるはずです。もちろん、すべてが整っているわけではなく、これから起こることもあるだろうし、研究も徐々にスタートしてきて、挫折だって幾度となくするでしょうね。最近少し研究のディスカッションしましたが、あまりにも目標がデカイというか、壁が高く感じられて、さすがに尻込みしました(迷惑かけた方ごめんなさい泣く)。でもミスチルさんじゃないですが、高い壁を超えたときの爽快感を楽しみに、たとえ越えられなくたって登った高さ分だけ自分の身になり骨になると思って、貴重なこの時間を大切に使いたいなと思います音符

とりあえず、まず今月の目標は自分のゼミ発表を成功させること。この場におそらく当日は20人から30人くらいの研究員の方やphDの方や先生方が来るんでしょう。しっかり準備しないと…小さな日本代表!?なんですから(笑)
p1000892.jpg

regen

これで雨(regen)です。やっぱり英語に似てますね。ちなみに読み方は書き方読みでレーヘンです。はい、勉強になりました。

今日は本当は生活も落ち着いてきたので、久々に観光に行こうと思ってたのに…困った雨でどこにも出れませんでした悲しいやることは、ないわけではありませんが、テンション下がりますアウト昨日のために昨日頑張ったのに汗まあ、お天道様に文句言ったってダメですよね。相変わらず雨男っぷり健在です力こぶ

今日は少し溜まってきた写真を公開。うーん、改めて見返してもセンスないすいません

p1000856.jpg


市内にあったサッカー場。たぶん一般市民?が試合をしていました。観客席はボロボロですが芝はすごい綺麗でしたキラキラTOYOTAの看板もありましたよびっくり

p1000859.jpg


街中には運河が多いせいか、鳥がすごく多い。しかも結構大きいのがにっこりカモ、ハト、白鳥、カラス…知らない鳥もいますがなんかこういうの見るとホッとしますウインク

p1000866.jpg


土曜日のマーケットの様子。いろいろなお店があります。うーん、The Europeって感じ音符

p1000867.jpg


同じ場所でもう一枚。チーズ(Kass)はやっぱりわかりません汗でも見てるだけでも楽しい電球

p1000872.jpg


靴屋さん…。何を表現したかったんだろう…。確実にこれを撮ってる人は日本人とわかります(笑)

p1000888.jpg


今の心の友。いや正義の見方はてな汗なんてったって3分ですからびっくり汗アジアの食材を売ってるお店で買ってきました。まだまだ見たことない種類の「出前一丁」がたくさんあります。右上の見慣れているパッケージの出前一丁でもちょっと味は違いましたが、まあ嬉しいですねチューあ~~~、日本のラーメンが食べたいです泣く

今日は観念して明日からの一週間に備えます。日本の大学もいよいよ本格的に一週間スタートのようですね。負けてられませんびっくり
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ