フェアウェル旅行part.2(ブラチスラバ)inスロバキア

今日は何回投稿しているのでしょうか。こういうものは、やる気があって、記憶が鮮明なうちに書くべきなので、一気に書いてしまいます。

フェアウェル旅行2か所目はブタペストから電車で2時間半ほどのところにあるスロバキアの首都ブラチスラバです。下の国旗がスロバキアの国旗です。まだチェコから独立して15年ほどの若い国です。かつてはハンガリーに支配されていた経緯もある国です。

p1060725.jpg


これがブラチスラバ中央駅。たくさんの国際列車が出入りしています。

p1060677.jpg


これが今回泊まった格安ホテル電球まるでハウルの城みたいですね。駅から北に数十メートル。日本でいえば、八重洲口から数十メートルのホテルでしょうか。

p1060679.jpg


内部も芸術的です。どことなく北野武監督映画の「アキレスと亀」を思い出させます。芸術を目指す人が多い街なのでしょうか??

p1060683.jpg


夜は今夜もしっかり食べます。ガイドブックに書いてあったお店へ。店の周りは観光客であふれかえっていましたが、店内はガラガラでした。

p1060693.jpg


まずは、羊のチーズのハルシュキ(じゃがいもと小麦粉の団子)です。日土のチーズ独特の香りがします。

p1060696.jpg


これがチーズ入り七面鳥のフライです。チーズと肉がいい感じでボリューム満点です。

p1060697.jpg


町中を見ていたら、危険な歩道橋を発見!!鉄筋が腐食して見えてるし、ひびもいく筋も見えています。おそろしい困った

p1060700.jpg


これがスロバキア大統領官邸です。街のど真ん中にあるのですが、衛兵が護衛していて、厳重でした。

p1060701.jpg


これが昔の城壁の名残であるミハエル門です。ここを抜けると雰囲気のいい旧市街地に入ります。

p1060703.jpg


街の至る所に、こうした摩訶不思議な銅像が建てられています。いったい何が目的なのか。

p1060709.jpg


こういう発想。日本では受け入れられないだろうなあ。普通の道(歩道)にありました。

p1060711.jpg


この国ではマックだって負けていません。見よと言わんばかりのこのポスターの懲りよう電球

p1060712.jpg


これが街を一望する丘に建てられているブラチスラバ城です。現在のものは第二次世界大戦後に再建されたものです。その形から「ひっくり返したテーブル」と呼ばれているそうです。

p1060718.jpg

日本とオランダの架け橋になれ!!

旅行のブログの途中ですが、一端その話は置いといて、今日あったことをお話しします。

たったいま、大学で最後のお勤めをしてきました。そのお勤めとは、日本の企業の方と、こちらの大学の関係者の方のミーティングの場をつくることでした。


私のここでの研究は、大雑把にいえば日本とオランダの技術のコラボレーションのような内容になりました。私が帰国する前に両者が顔を合わせることができた(この場をもてるような良い結果が得られた)のは、私としても非常にうれしいことでした。

p1060870.jpg

(ミーティング風景)


ミーティングは1時間強と言ったところだったでしょうか。双方とも非常に和やかで、友好的な雰囲気がうかがえました。

今日いらっしゃった日本企業(建設業界で有名な企業で材料を提供してくださった)の方も相当な学識をもった方でした。バックグラウンドの知識はもちろん、英語は堪能、さらにドイツ語も話せ(ドイツの支店に勤務されている)、会話も強弱のはっきりしたビジネスマンらしい、聞いていて引き込まれるプレゼンでした。カッコ良すぎます!!こんな大人になりたい!!!本気でそう思いました。

ディスカッションの後、研究室見学をし、教授への挨拶もされて、非常にいい流れで終えることができました。このことがきっかけとなり、世の中の技術がまた一歩前進するきっかけになればうれしいです。

************************


最後に、研究室から私にとプレゼントをいただきましたプレゼントびっくりそれがこれです。

p1060876.jpg


何だか分かりますか?左下のお姉さんが持っているのを見ればわかりますかね。そう、折りたたみ傘です。でもただの折りたたみ傘ではありません。デルフト工科大学が開発した雨が吹いてくる方向に傘が回転して、風雨をよける傘です。流体力学の知識をもとにデザインされた傘なのですが、実はこれ学部生の卒業研究作品なんだとか。彼らはそのあと起業までしたというから驚きです。

p1060880.jpg


広げてみるとこんな感じ。歪でしょ(笑)すごくほしかった(買って帰るつもりだった)ので嬉しいプレゼントでした。
さとしは本当によく貢献してくれた。ここでの思い出を忘れないでね。

最後に言われた一言がまた嬉しかったです。

p1060874.jpg

(一番近くでお世話になったタイ人のポスドク。クリス。)


本当にこれが最後のお勤めです。名もない、迷惑ばかりかける1学生である自分のために、周りの一流の大人がこれだけ大勢動いて、助けて、面倒をみてくれている。感謝してもしきれません。ホントにありがとうございました。いつか必ず、同じ線上に立ってやる!!力こぶ

フェアウェル旅行part.1(ブタペスト)inハンガリー

研究室での研究活動を一区切り付け、8月1日より5日間、研究室の日本人の方(Tさん)とブタペスト(ハンガリー)→ブラチスラバ(スロバキア)→ウィーン(オーストリア)に行ってきました。私のフェアウェル旅行ということで、Tさんには本当にいろいろお世話になりました。この場を借りて、お礼申し上げます。ありがとうございました。

ブタペストといえば、まずはこの鎖橋でしょう。世界遺産のアイアンブリッジはこれを含め2つだけだそです。近くで見ると、その重厚なつくりがよくわかります。

p1060509.jpg


夜になるとこんな感じ。川辺はカップルであふれかえります。クルージングの船も多数出て歴史的で優雅な雰囲気が漂います。ちなみにこの川が言わずと知れたドナウ川です!

p1060550.jpg


ブタの高台から撮った写真です。昔はこの川をはさんで西側のブダ東側のペストに分かれていました。昔セーチェニ伯の意向でこの重厚な橋がかけられ、人々が洪水などの心配などなく自由に街を行き来できるようになりました。

どうですか?この写真。キラキラドナウの真珠キラキラと呼ばれるにふさわしい綺麗な街ですよね!!

p1060598.jpg


初代ハンガリー王の名前をとって建てられた聖イシュトヴァーン大聖堂です。彼はハンガリーにキリスト教をとりいれた王様だそうです。

p1060518.jpg


中は絢爛豪華!!金の装飾であしらわれていて、見る者の度肝を抜きます。塔にも登ることができ、ブタペストの街を一望することができました笑い

p1060571.jpg


これが、ハンガリーの国会。ブタペストで一番お気に入りの建物でした。

p1060604.jpg


話はかわって、ここはなんのお店か分かりますか?答えは西駅のとなりにあるマクドナルドです。うわさでは世界で一番豪華キラキラなマクドナルドなんだそうです。キラキラ確かに装飾はすごい!肝心のメニューは…同じでした(笑)

p1060529.jpg


ここは町の東にある英雄広場。頂上には聖イシュトヴァーンに王位を授けるようローマ法王に告げたといわれる大天使ガブリエルの像があります。

p1060644.jpg


その英雄広場の近くにあるのが、セーチェニ温泉です。実はハンガリーは言わずと知れたヨーロッパの温泉大国!温泉と言っても、水着着用の温水プールのような感じです。温泉大好き人間の私は、この旅で3か所もハシゴしました音符日本人には嬉しい国です。

spa_hang_bda_sze_out2.gif


この旅は、普段と違ってその土地の食べ物たくさん堪能することができました。普段なかなか自分一人だと食事にお金避けないからねぇ(汗)

これはハンガリー版クレープの「パラチンタ」です。チーズやチョコレートなどお好みのトッピングでいただけます料理

p1060648.jpg


これはハンガリーの煮込み料理グヤーシュです。ウマすぎて感動でした悲しいオランダにもこういうの欲しいわ。。。

p1060614.jpg


そしてそして、ついに表われました。これがハンガリー名物のフォアグラです!!!軽く両面を焼き、外は香ばしく中はトロッとレアな感じでした。うますぎます。。。

p1060615.jpg


これも超高級品の貴腐ワイン。葡萄の腐った実から偶然できたという貴腐ワイン。ハンガリーのトカイ地方でごく少量作られている、皇室御用達ワインです。ものすごい甘い、ワインの常識を超えたワインでした。

p1060613.jpg


お腹が満たされたら、その土地の伝統に触れるのも旅の醍醐味です。ハンガリーの民族舞踊を見てきました。かわいい民族衣装で軽快に踊る様は感動でしたにっこり

p1060619.jpg


どれだけ充実した旅だったか、伝わったでしょうか?このあと電車で2カ国目のスロバキア(首都ブラチスラバ)に向かいました。駅では賭けチェスをしている人たちがいました。次の国の投稿もお楽しみに!

p1060668.jpg


今日はこれから、研究の引き継ぎもかね、日本の企業の方とお会いしてきます。いってきます!
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ